ヘルペスはDNAウイルス

ヘルペスは再発の可能性もあるウイルスです。せっかく治ったのにまた再発してしまったと頭を抱えている人も多いことでしょう。ヘルペスのには痛みやかゆみがあり、不快な症状が多いのも特徴です。

ヘルペスはDNAウイルスですから、遺伝子とも大きくかかわっっています。例えば父親か母親がヘルペスの症状が出るのであれば、子供にも遺伝子として受け継がれている場合も少なくありません。また親と同じ場所にヘルペスが出るといった子供もいます。遺伝子の強さを感じる内容です。

ヘルペスはゲノム全長が150Kbに及ぶ全長を持っているといわれています。また遺伝子についてはコードを80種類以上持ち合わせていることでも知られています。

ヘルペスは感染症の1つであり、誰からからうつってしまう場合もあります。例えば母親です。母親がヘルペスを持っていて、子供にキスしたところうつってしまう可能性はいくらでもあるわけです。

子供はかわいいので、ついキス等しがちですがペルペスが発症している時は、少なくとも十分気をつけなくてはなりません。

できれば子供にヘルペスがうつってほしくないというのはもっともな心情です。ヘルペスは1度発生すると、再発することが多い病気です。できる限り感染しないよう工夫したいところです。

チャットレディーって?